筋肉を短期間でアップさせる為の秘訣!

筋肉をアップさせて細マッチョになりたい!そう願う男性は多いのではないでしょうか?
でも、どうすれば筋肉量をアップさせる事が出来るのか。
短期間で筋肉量をアップさせる方法を紹介します♪

 

 

筋肉を増強させる為に必要なこと

増強
短期間で効率的に筋肉量をアップさせる為には、方法も分からずにデタラメな筋トレを続けていてはあまり意味がありません。

 

まずはどうすれば筋肉は大きくなるのか。それを知ることから始めましょう。

 

筋肉は、「大きな負荷をかけること」で多くの筋繊維に「大きくなれ」という指令を送ることが出来ます。
負荷がかかればかかるほどその指令は強くなるので、まずは筋肉に大きな負荷をかけることが大切なんです。

 

そして次は「筋肉に損傷を与えること」です。
これは大きな損傷を与える、という意味ではありません。
微細な損傷を与える事で、筋肉はその部分を再生して、さらに強い負荷にも耐えられるよう強くなるんです。

 

ダンベルの上げ下げをするだけでも筋肉はちゃんと損傷を受けます。
損傷を与えることが出来なければ、筋肉は今以上に成長する事は出来ません。

 

ただ、筋トレをするにあたってこの筋肉の損傷を治す時間も必要になります。
なので、毎日筋トレをするのではなく、週に2回、もしくは3回程度行うのが良しとされているんです。

 

 

筋肉を疲れさせる!

 

成長ホルモンには疲労回復や損傷を早く治す効果があります。
敢えて筋肉に負荷をかけたり損傷を起こすことで、成長ホルモンの分泌が増し、筋肉の回復、治癒が起こります。
これによって、筋肉は成長し、みるみる大きくなっていくんですよ。

 

筋肉量を短期間でアップさせるのは大変なことです。ただ、何も意識せずに筋トレを続けるのと、「筋肉に負荷をかけ、損傷を与え、疲労させる事」を意識しながら筋トレをするのでは、明らかに効果の出方が違うんです。

 

筋トレをしているのになかなか効果が現れない、という人は一度、意識しながら筋トレをする事を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、筋トレをする際には筋肉を作る材料であるタンパク質を意識して摂取することもお忘れなく。タンパク質がなければそもそも筋肉は育つことが出来ませんからね。

筋肉をアップさせる為には記事一覧

筋肉をつける為にはプロテインを飲むのが一番いい。プロテイン=筋肉という方程式が頭の中にイメージ付けられていて、筋肉をつけたい…よし!プロテインを買おう!という人が、今とっても多いんです。でも、本当に筋肉をつける為にプロテインはなくてはならないものなのでしょうか。プロテインはただの「タンパク質」プロテインは筋肉増強に役立つもの。これ、何も間違っていないのですが、「プロテイン」という成分が直接筋肉増強...

筋肉をつけたければタンパク質を摂れ。こんな知識を持っている人は多いのではないでしょうか。でも何故タンパク質が筋肉を作るために必要不可欠なのか。そもそも、タンパク質って何をするものなのでしょうか。人間に必要な3大栄養素人間が生きていくために必要な3大栄養素は「炭水化物」「脂質」そして「タンパク質」これらを簡単に言えば、炭水化物と脂質は人間のエネルギー源となるもの。そしてタンパク質は人間の体を作る栄養...

筋肉増強が目当てで筋トレをする人なら、一度は聞いたことがあるであろう「アルギニン」アルギニンは実は筋肉増強の為にとても役に立つ成分なんですよ。今回は、ちょっとアルギニンについてお話しさせてください!アルギニンって何??アルギニンとはアミノ酸の一種のこと。実はアルギニンは体内で生成される非必須アミノ酸の中の1種類なんです。じゃあ別に外から補わなくても大丈夫なんじゃない?と思うかもしれませんが、アルギ...